2020年06月27日

アンケートに答えるアプリでポイントを稼ぐ前に知っておくべきこと

こんにちは、ロンです


今回は最近、再び増えてきたアンケートモニターで稼ぐアプリについての話です



実際に、これから始めようかと考えている人もいると思いますが、そういう人に

始める前に知っておくべきことと心構えについての記事となっています





      もくじ


1.そもそも秘密主義の人は初めからやめといたほうがよい


2.アンケート系のアプリは必ず複数インストールするべき


3.稼げなくなる兆候が出てきたアプリは見切りをつける


4.アンケートアプリで費用対効果を考えるならやらないほうがマシ


5.評判がよいアプリなのに稼げないアプリはその理由を考える


6.自分の頭で考えない人はこの稼ぎ方ではずっと成長できない


7.アンケートの先にはこれからの未来が見える(かも?)


8.アンケートアプリへの広告が張り付けているサイトはそれが利益が一番出るから


9.動画視聴は家に定額制の固定Wi-Fiが必須


10.覆面調査員はもともと物欲がないならやめときましょう


11.さいごに








1.そもそも秘密主義の人は初めからやめといたほうがよい



これはアンケートアプリで稼ぐ前に絶対に覚悟しておかなければならない話ですが、それは個人情報流出の危険性です

どんな大手会社が運営していからといっても、必ず大丈夫ということは言えません

集計したアンケートはもちろんそのデータを元に商用として使われるわけで、より精密さが重要になってきます

つまり、アンケート会社は回答している人間が信用できそうか?を見極めなければならないわけで、はじめの段階では

当たり障りのないアンケートに答えてもらいます

そして当たり前ではありますが、そのレベルのアンケートなので報酬もほんのわずかです

それから地道に単価の低いアンケートを真面目に答え続けていくことで、信用を得ていくにつれて、少しずつアンケート

のレベルも上がっていき、稼げていくという流れとなってきます



2.アンケート系のアプリは必ず複数インストールするべき



アンケートで稼ぐのは何も最近始まったわけではなく、以前からもありました

ずっと前から続けている人からしても、毎月アンケートで稼ぐ額がわずかなものであることは当たり前の事実として知っています

しかも、ただでさえアンケートの報酬の単価が低い上に、毎日配信されるアンケート数もわずかなので、時間をもて余す様になってきます

現在はスマホの技術もめざましいほど進歩して、サイトよりもアプリを開く方が簡単で、手軽にアンケートに参加できます

そして、何より昔よりアンケートのアプリを運営する会社が増えているので、多く参加していればその分、毎日答えられる

アンケートも増える訳で、それによってアンケートのアプリを多くインストールした分だけ稼げるというわけです




3.稼げなくなる兆候が出てきたアプリは見切りをつける



株の話でもそうですが、一点に集中している場合、もしそれがこけてしまった時に、立ち直れなくなってしまう状況

になる危険性をはらんでいます

もちろん大手がいきなり終了してしまう可能性は低いですが、なくはないですし、他のアンケートのアプリも色々と登録して

いれば、この運営会社はもう稼げなくなっているのではないか?といち早く察知することも可能でしょう

もし、アンケートが急に少なくなってきた、単価も低くなってきたと感じられてきた場合は、早めにポイントを還元して見切り

をつけた方が良いです




4.アンケートアプリで費用対効果を考えるならやらないほうがマシ



当たり前の話ですが、アンケートで稼ぐことを本業にすることはできません

金額としても副業の部類でも圧倒的に稼げないですし、コスパも非常に悪いです

したがって、現在仕事も充実していて、あまり時間もとれず忙しい人には費用対効果から考えて当然オススメできません

それではどういう人にオススメかというと、上記の人とは逆で、日常でスキマの時間が無駄に多くて暇をもて余している人です

子供に手がかかってしまう主婦などにはオススメですし、実際に小さいお子様がおられるお母さんなどがよくアンケートに参加しています






   スポンサーリンク   
    





5.評判がよいアプリなのに稼げないアプリはその理由を考える



これは一概には言えませんが、単純にサクラの可能性が考えられます

レビューなどやろうと思えばいくらでも改竄{かいざん}することはできるので、評判が良いことよりも

まずはインストールしている人数がどれくらいいるのかを確認してみることが必要です

星が何個ついているか?はそのアプリをインストールした人数を確認した後の上での話です

インストールした数がある程度の規模になると、運営者側でレビューをコントロールすることが難しくなってきます

その上で、評判もそこそこ良くて、稼げないと感じる場合もあるでしょう

しかし、それがアンケートで稼げる金額はたかが知れています

残念ながら、それがアンケートアプリで稼げる普通の金額とみておいた方がよいでしょう




6.自分の頭で考えない人はこの稼ぎ方ではずっと成長できない



基本的に何も考えず漠然とアンケートに答えているだけでは、いつまでたっても何の成長も見込めません

アンケートの裏を読むことが成長につながるのです

なぜこんなことを聞いているのか?このアンケートの回答を必要としている人は、このアンケートからどういう風に商売に

結びつけていこうとしているのだろうか?そういう意図を考えることが成長に結びつきます

だから、早くアンケートを終わらせてしまいたいために、回答の選択肢をわかりません、興味ありません、答えたくありません、

ばかりの項目を選択を選ぶことはアンケートを必要としている側からは必要なしと見られるので、いつまでたっても、ずっと

単価の低いアンケートしか与えてもらえないでしょう





7.アンケートの先にはこれからの未来が見える(かも?)



アンケートでは選択するものも出てきますし、なんとか他の有料のコンテンツへ誘導させるようにするアンケートなど、色々あります

当たり前ですが、元々全く人気のない商品のアンケートなどは集計しても今後の商売に繋がらないので、そういったアンケートはでてきません

したがって、基本はすでに一般的に人気が出ているものについてのアンケートが主なものとなっているでしょう

他にも、まだ人気まではいかない発展途上の商品についてのアンケートもあります

実はここが、みそで、そういう商品を日常見ることにより、これから流行りそうなものを先取りしてつかんでおくことにより

これからの時代の流れを読めるかもしれないというメリットがあります



8.アンケートアプリへの広告が張り付けているサイトはそれが利益が一番出るから



アンケートのアプリを実際に始めていくにつれて、やはり稼げる額はわずかだというこが身に染みて分かってきます

そして、せっかく始めたのだから、なんとかこれで稼ぐことはできないだろうか?という思考になってきます

そこで、紹介システムの稼ぎ方というわけです

大手のアンケートアプリを運営している会社にも、巷でよくある紹介システムがあり、紹介した側にはわずかではあるものの報酬が

与えられます

一人紹介してアプリに登録してもらえれば、実際にアンケートに答えてチマチマ稼ぐより単価は高いです

しかし、見ず知らずの人から紹介されても何か裏があるのでは?と勘繰ってしまわれるのがオチで、その稼ぎ方はハードルが高い

ので、報酬は少なくはなってしまいますが、その会社のバナー広告を貼って、もしそこから入って登録してもらえれば収入が得ら

れるというわけです






   スポンサーリンク   





9.動画視聴は家に定額制の固定Wi-Fiが必須



動画を視聴するだけでポイントをもらえるというのもありますが、年々動画のクオリティが高くなっている為、何も考えずに

動画を視聴し続けていれば、無駄に広告の画質が良すぎる分パケット量もバカにはなりません

つまり、パケット料金に関わってくるということです

たかだか、1円稼ぐのに、それ以上通信費がかかっていれば逆に損になってしまいます

したがって、広告の動画をインストールして稼ぐ場合は、家にいくら使っても定額制のネットをひいて固定ののWi-Fi経由で

することが必須となるわけです




10.覆面調査員はもともと物欲がないならやめときましょう



個人情報を、きちんとそのアンケートの運営会社に登録すれば、覆面調査員で稼ぐことも可能となってきます

ただ、これには少し語弊があって、稼ぐというよりはもとがとれるといった言い方の方が適切な表現です

例えば、ある店で食事をすれば、その食事代金の上限何%を、指定したアンケートに回答して後、ポイントで還元するということです

もちろん食事だけでなく他にも、指定した商品を買えば、その金額の何%かをポイントで還元する等もあります

付与されるポイントの上限は、一番良い案件であったとしても使った金額分がMAXなので、芸能人の食レポのように本当に食べて稼ぐ

というわけではないです

つまり、もともと食べることに興味がない、物欲のない人にとってはメリットは感じらず、手間がかかるだけですし、そういうタイプ

の人は覆面調査員に参加するのはよく考えた方がよいです




11.さいごに




最近、こういったアンケート等でポイントで稼ぐ稼ぎ方ををポイ活と言ったりするらしいですが、この数年で本当に

ポイントを使った会社が増えましたし、これからはもっと日常にポイントを使うことがごく当たり前の生活になるでしょう

そういった時代の流れから、ドットマネー、ウェブマネーなどの新しい知識もいち早くとりいれて、実際にそれを主として

使うかどうかはさておき、いまから少しずつでも使えるようになっておくことが有益となるでしょう








    スポンサーリンク   







【関連する記事】
posted by ロン at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 
人気ブログランキングへ