2020年06月13日

車を買おうか迷っているなら絶対買った方が良い理由

今回は、車を買うか迷っている人には、ぜひ参考にしていただきたい内容となっています


PhotoPictureResizer_200613_19361070844_crop_888x612-444x306.png


 ──── 車を買った方が良い理由 ────

  【 もくじ 】

1. 買わなかった後悔と買った後悔

2. 行動範囲の話

3. 乗れなくなってしまう年齢は必ず訪れる

4. 新車を買う必要はない

5. 免許を取ったときに乗らなかったら、一生ペーパードライバー

6. 自動車保険はネット保険なら安い

7. 転職する時に必要なのは免許の有無ではなくて、乗っていた経験

8. 車の中だけは誰にも邪魔されない自分だけの空間となる

9. お金は使わなければただの紙くず、使って初めて意味をなす

10. さいごに

─────────────────────────────





1. 買わなかった後悔と買った後悔

PhotoPictureResizer_200613_19374085288_crop_929x716.png


もう、これについては有名な格言、やった後悔とやらなかった後悔のことです

人生は選択の連続であることは、以前にも触れましたが、車を買わない限りは、

ずっと買った方がよいか買わなかったほうがよかったのかの結論が出せません

つまり買わないと、答えはいつまでたってもわからないのです




2. 行動範囲の話

PhotoPictureResizer_200613_193854194_crop_779x529-311x211.png


行動範囲に関しては、車を持てば必ず広がります

もちろん自動車の他にもバイクという選択肢もありますが、小回りがきくのは良いですが予想以上に疲れます

二輪であるがゆえに、運転中は常にバランスをとらなければならないですし、雨、風もダイレクトにあたってきます

雨だと、カッパを着なければならない、冬だと、厚着しなくてはならない

バイクは乗ってみると、意外とデメリットが多いことに気づかされます

その点、自動車はどうでしょうか?

左右のバランスはもちろん気にしなくて良いですし、季節、天候に左右されることはありません

つまり、疲れにくいから行動範囲も広げられるのです






3. 乗れなくなってしまう年齢は必ず訪れる

PhotoPictureResizer_200613_19401841747_crop_724x561-543x421.png


残念ながら、これは現在も高齢者の問題になっていることですが、交通事故のリスクがある一定の年齢から高くなってしまいます

仕方のないことですが、高齢になると、若い頃に比べて判断能力、色々な面が衰えてきます

つまり、生涯現役で車を運転し続けることはできないわけで、いずれは車を卒業しなくてはなりません

だから老人になってから車を買おうと思っていては手遅れということになってしまいます





4. 新車を買う必要はない

PhotoPictureResizer_200613_1941249912_crop_902x712-451x356.png


車は必ず高いというわけではありません

今の時代は、中古車なら驚くほど安い値段の車すらあります

もし中古車が嫌なら、軽自動車にすれば良いですし、軽でも快適でオシャレな車はいっぱいあります

しかも、余程ドライブテクニックの才能の持ち主でなければ、初めは車を擦ったりしてしまうでしょう

したがって、お金に余裕がなければ中古車や、軽自動車でも十分です






5. 免許を取ったときに乗らなかったら、一生ペーパードライバー

PhotoPictureResizer_200613_19422476875_crop_809x598-404x299.png


これは、免許を取るのに教習所で何十時間も費やしたのでわかると思いますが、初期の運転は本当に怖いです

特に路上運転に慣れるのは、人にもよるでしょうが車を買ってから半年から一年はみておいた方がよいです

十時間以上も自動車講習受けているから、別にすぐ乗らなくても余裕だとか問題ないということを安易に書いている人もいますが、

鵜呑みにしない方がよいです

残念ながら、人間はすぐ忘れてしまう生き物なのです

せっかく高いお金を出して免許を取ったのですから、すぐ乗るようにしましょう

ちなみにレンタカーはコスパ悪いですし、購入して日常として運転することが慣れる一番の近道です






6. 自動車保険はネット保険なら安い

PhotoPictureResizer_200613_19433784530_crop_840x653-420x327.png


基本的に、車には自賠責保険と、任意保険の二つとも加入することになります

ですが、知ってのとおり、任意保険は高いです

ひと昔前ならネット保険がなかった為、これがネックで車を諦めた人もいたでしょう

しかし、今は質にこだわりさえなければ、ネット保険にすれば価格をずいぶん抑えられます

そして、ネット保険は対面のような煩わしい営業もなく、ネット上ですべて申し込みを完了させることができます





7. 転職する時に必要なのは免許の有無ではなくて、乗っていた経験

PhotoPictureResizer_200613_20283289075_crop_789x619-315x247.png


一度も転職せずに、定年まで、という人は今の時代にどれだけいるのでしょうか?

つまり、これからの人生の中で転職する可能性は誰にでも普通にあるということです

そこで、誰もがみたことのある履歴書の資格欄ですが、一例によく第一種自動車免許取得などと

書かれているのを見たことはあるでしょう

あのスペースは免許持ってれば誰でも有効というものではないのです

あの欄に書いて意味をなすのは、現時点で問題なく運転できる人のことです

なので、ペーパードライバーで、すぐ運転できない人はむしろ書かない方がいいくらい意味がありません

ちなみに営業職は比較的転職しやすい職種ではありますが、すぐに運転できるようでなければ門前払いとなります






8. 車の中だけは誰にも邪魔されない自分だけの空間となる

PhotoPictureResizer_200613_20300191426_crop_504x368.png


休みの日、家にいても、まわりの雑音や何かが理由でイライラして落ち着かない時があると思います

そういうときに、車がありさえすれば、いつでも気晴らしに運転してどこか誰もいないところへ行くことができます

しかも車の中であれば、エンジンをかけていれば、周りの音も対して気になることもありませんし、

たとえ鼻歌を歌っていても誰にも文句を言われることもないです

つまり、安く済ませられる小さな家を買えたということになるのです

しかも家を買った場合でも、騒音から必ず逃れられると安心はできません

しかし、車を持っていれば、すぐに快適な場所へと移動することができるのです









9. お金は使わなければただの紙くず、使って初めて意味をなす

PhotoPictureResizer_200613_20311396887_crop_559x409-1118x818.png


これも、よく言われる話なので今更感はあるとは思いますが、お金はそれ自体は何の価値もありません

お金は何かに交換してこそ価値が生まれるのです

もちろんすでに、今どうしても手に入れたいモノがあるのでお金を貯めているという人は、

まずはそのお金を貯めてその欲しいモノをお金によって交換することが第一優先でしょう

しかし、もし今使う目的もないのに、漠然と貯金している状態の人に関しては違います

もし今、本当に車を買おうか迷っているのなら、いまがその機会です

そのお金は車を買って運転して、運転できるという自分のスキルに交換できる絶好の機会ではないでしょうか?







10. さいごに

PhotoPictureResizer_200613_20323633929_crop_697x565-278x225.png


現在、私の周りには免許だけは持っていて、運転はできないという人が何人もいます

聞くと、大体の人はみんな口をそろえて免許取った時にすぐに乗っておけば良かったというひとばかりです

私も自動車を買う前は、本当に車を買った方が良いのか?を時間をかけて考えました

しかし、今も乗っているので、あの時、買うという選択をしたことは正解だったという結論がでています

きっと、カーライフはみなさんの生活を一回り大きなものにしてくれるでしょう








   スポンサーリンク





【関連する記事】
posted by ロン at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 
人気ブログランキングへ